ブラジル カフェ・ヴィーニョ ロゼ 21/22

2021年、SCAJカンファレンスにて初めてデビューさせた。

女性に人気のカフェヴィーニョの派生版としてロゼが誕生しました。

生産者のヴィッセンチ氏の農園はまさにグランクリュ畑の様なテロワールに恵まれて、この様なキャラクターが自然に生み出されます。

口に含んだ瞬間、甘さが際立ち鼻腔からもワインを想わせるフレーバーを感じる。「ロゼ」とはフランス語で「バラ色」という意味です。

このコーヒーはナチュラル(自然観乾燥)であり、力強いボディ感があるにも拘らず後口はクリアーでウォッシュド処理されたかのように雑実が残りません。

※ブラジルの一般的な自然乾燥で処理すれば発酵臭や処理段階で付いた似たようなフレーバーが良く出るが、それは欠点であり、後口に雑味を残します。

品質  カツアイ    

精製方法 ナチュラル

ブラジル カフェ・ヴィーニョ ロゼ 21/22

販売価格: 830円~3,740円(税別)

(税込: 897円~4,040円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

:
煎り方:
挽き方:
数量: